さなみん

石をひとつ投げ込んでみる心のなか

買えなければ死ぬ

ガソリン値上げのニュースをテレビが告げている。

インタビューアーにマイクを差し出された市民が、値上げは痛い、と訴えている。

しかし。

その人の「痛い」は、遊びに行くための経費がかかる、ということだった。

気分が悪くなって、よその局に替えた。

 

どんなに値上がりしても、ガソリンを使わざるを得ない人に、なぜ訊かないのか。

車でしか移動できない高齢者、障碍者、それを看る家族。

ガソリンがもったいないからと、病院へ行くのをあきらめる人もいるだろう。

そういう人にとって、値上げは死に直結する。

なのに、遊びに行く人の「痛い」ばかり報じるな。

 

マスコミも「グル」だ、と、こういうときに思う。

 

f:id:sanaming009:20140702181958j:plain

広告を非表示にする