さなみん

石をひとつ投げ込んでみる心のなか

着信記録

f:id:sanaming009:20140702232744j:plain

お風呂から出て、何の気なしに見ると、固定電話に新しい着信記録があった。

表示されたのが名前ではなくて、番号なのは、アドレス帳に登録していないから。

でも、その番号を、私はそらんじている。

 

いつもは、誕生日とかクリスマスとかお正月なのに、なんで今日?と思う。

何かあったのかと心配になりながら、きっとただの気まぐれだろうと勝手に結論付けた。

 

私が独りになったことなど、知る由もない。

わざわざ知らせる気持ちもない。

 

スマホもケータイもネットもない時代だったね。

良かったね。

だから、私はあなたの名を、絶対に検索しない。

広告を非表示にする