さなみん

石をひとつ投げ込んでみる心のなか

きりちゃんと梅ちゃん

きりちゃんと梅ちゃんなら、きりちゃんのほうが好き。

という女性視聴者がいるから、きりちゃんを演技力より見目のいい女優さん、梅ちゃんを見目は素朴だが演技の確かな女優さんを宛てたのだろうと思う。

 

正室に納まるのは、おとなしいけど芯が強い女性。

私が推している気が強いけど本当は弱い女性は、側室になるらしい。

武家の妻には、殿が右を向いていろと言えば、もうよろしいと言うまで右を向いているいような、従順で、それでいてずっと右を向いていられる芯の強さが必要なのだろう。

 

でも。

それとは別に、やっぱり男の人は、それが好きの裏返しであっても、つっかかってくる女より、俗に言う癒し系の人を求めるんだろうな、と思う。

底にあるしたたかさに気づいても、知らんふりして。

 

だけど。

私が男でも、たぶんきりちゃんのほうが好き。

広告を非表示にする