さなみん

石をひとつ投げ込んでみる心のなか

たったひとりで

旧約聖書の神さまは、もし10人正しい人がいたら、ソドムを滅ぼさないと言った。

私は、100人の優しい人がいても、1人の怖い人にやられてしまう。

 

ソドムは滅びた。

10人の正しい人もいなかったということなのか。

でもそれは、神さまにとって、ということだよね。

 

100人にとって優しい誰かも、私にとったら怖い人、というのもあって、私の中のソドムも滅びる。

 

たったひとりで壊せるほど、心の世界は繊細なのだ。

次はどこへ行こうかな。

広告を非表示にする